1 / 212

‘天下三陪臣’ カテゴリーのアーカイブ

黒田官兵衛の旅路⑬・・・・秀吉・官兵衛VS島津氏・秋月氏(大分県臼杵市の臼杵城跡・竹田市の岡城跡)

2015 年 7 月 11 日
dscf4093
(黒田長政) 「父上、今年も猛暑日が続くんでしょうか・・・?」 (黒田官兵衛) 「エアコン完備のエンクレストに住んでおれば、室内は快適じゃが、あんまり暑いと外出は億劫になるのう。さて・・・・」 …

続きを読む

黒田官兵衛の旅路③・・・・備中高松城を水攻め!土木工事もお手の物!?

2014 年 2 月 24 日
(黒田官兵衛) 「いよいよワシの前半生のハイライトが近づいてきたのう。」 (黒田長政) 「父上は、信長公が毛利氏と対決する為に中国地方に送り込んだ羽柴秀吉(豊臣秀吉)軍団の参謀となった訳でございますが、最初に荒木村重に捕え…

続きを読む

天下三陪臣(最終回)・・最強の三陪臣、鍋島直茂と佐賀藩のその後

2012 年 5 月 9 日
(神屋宗湛) 「叔父さん、大変です!以前に私が『それでは、次回は関ヶ原の戦い以降の鍋島家について教えていただきませう。』と言っていたのに、天下三陪臣の最終回がまだやっていないと苦情が来ていますよ!」 (島井宗室) 「何と!…

続きを読む

天下三陪臣(番外編)・・岩国城主・吉川広家と関ヶ原の戦い

2011 年 12 月 5 日
(父) 「さあて、今日はこの戦国最強の軍師・黒田官兵衛が皆様に関ヶ原の戦いでの毛利氏の動向を・・・・。って、島井宗室殿と神屋宗湛殿は?」 (子) 「何だか前回の最後が気まずかったみたいで、暫く物忌み(外出を控える)だそうで…

続きを読む

天下三陪臣(5)・・小早川秀秋と関ヶ原の戦い 後編

2011 年 10 月 4 日
天下三陪臣(5)・・小早川秀秋と関ヶ原の戦い 後編 (室) 「前回は小早川様の養子・小早川秀秋殿が西軍に参加して関ヶ原の戦場へ向かうところまでお話頂きましたな?」 (湛) 「ここでは、西軍の布陣について小早川様からご…

続きを読む

天下三陪臣(4)・・小早川秀秋と関ヶ原の戦い 前編

2011 年 9 月 1 日
(室) 「今日は天下三陪臣の4回目。」 (湛) 「関ヶ原の戦い以降の直江兼続については以前の黒田長政様と小早川様の対談でお話しされましたので、ここではその後の小早川家の動向について小早川様に伺うことから始めましょうよ、叔父…

続きを読む

天下三陪臣(3)・・「雇われ社長」にして最強の三陪臣、鍋島直茂

2011 年 7 月 5 日
(室) 「今日は引続き小早川様から鍋島直茂殿のお話を伺いましょう」 (湛) 「鍋島直茂は『佐賀と龍造寺家の危機を三度救った』名将だそうですが、その一回が前回の『今山の戦い』、そしてもう一回が今回の『沖田畷の戦い』ですよね?…

続きを読む

天下三陪臣(2)・・・・鍋島直茂、夜戦で大友軍を打ち破る!

2011 年 5 月 11 日
(湛) 「おはようございます、小早川様!」 (室) 「今日は黒田様達の姿が見えませぬが?」 (隆) 「うむむ・・・・。実は前回、私と長政殿が官兵衛殿を怒らせてしまうようなことを言ってしまい、『長政のヤツ、勘当し…

続きを読む

天下三陪臣(1)・・・・名将・小早川隆景の決断

2011 年 4 月 5 日
(子) 「おはようございます、小早川殿!」 (隆) 「先日の件で官兵衛殿からのお叱りは・・・・?」 (子) 「こっぴどく延々と・・・・。親友であるはず(!)の小早川殿から『筑紫大名が休息地を求めても貸すな!』と…

続きを読む

直江兼続②・・・・戦下手の上に外交も・・・・?

2011 年 3 月 4 日
(子) 「小早川殿、今回も宜しくお願い致します。」 (隆) 「本日も『愛』の兜を被った小生意気な青二才、つまり上杉景勝の家老・直江兼続の続きでしたな・・・・。」 (子) 「そうですね・・・・。」 (隆) …

続きを読む
1 / 212