はじめに 〜エンクレスト歴史探訪〜

2009 年 5 月 20 日

〜「福岡」の生みの親 編〜

エンクレストマンションが展開する福岡市。福岡市が中世からの商都「博多」と近世(江戸時代以降)以来の武家町「福岡」を擁する双子都市として発展してきたことをご存知の方は多いと思います。

でも・・・?先程強調したように、街としてはより長い歴史を持つ「博多」に対して、「福岡」の地名が歴史上に登場するのはずっと後の江戸時代初めです。つまり、「福岡」という地名は、江戸時代に彗星の如く登場し、それから三百年足らずで現在の県名・県庁所在地名となった極めて劇的な存在だと云えます。

それでは、そもそもの「福岡」の地名の由来と、江戸時代の「福岡藩黒田家」について知って頂く為に、戦国の世を生き抜いたこちらの方々にご登場願いましょう。