天下三陪臣(3)・・「雇われ社長」にして最強の三陪臣、鍋島直茂

2011 年 7 月 5 日
(室) 「今日は引続き小早川様から鍋島直茂殿のお話を伺いましょう」 (湛) 「鍋島直茂は『佐賀と龍造寺家の危機を三度救った』名将だそうですが、その一回が前回の『今山の戦い』、そしてもう一回が今回の『沖田畷の戦い』ですよね?…

続きを読む

リーダー論①・・・・「たとえ子孫は滅んでも」織田信長タイプ

2011 年 6 月 6 日
(湛) 「ふわぁぁ・・・・。何だか今日は眠たいな。おや?エンクレスト中呉服の周りがいやに騒がしいぞ・・・・。叔父さん、何をそんなに沢山の荷物を送り出しているんですか?」 (室) 「何を言っておる!被災地に向けて救援物資を用…

続きを読む

天下三陪臣(2)・・・・鍋島直茂、夜戦で大友軍を打ち破る!

2011 年 5 月 11 日
(湛) 「おはようございます、小早川様!」 (室) 「今日は黒田様達の姿が見えませぬが?」 (隆) 「うむむ・・・・。実は前回、私と長政殿が官兵衛殿を怒らせてしまうようなことを言ってしまい、『長政のヤツ、勘当し…

続きを読む

天下三陪臣(1)・・・・名将・小早川隆景の決断

2011 年 4 月 5 日
(子) 「おはようございます、小早川殿!」 (隆) 「先日の件で官兵衛殿からのお叱りは・・・・?」 (子) 「こっぴどく延々と・・・・。親友であるはず(!)の小早川殿から『筑紫大名が休息地を求めても貸すな!』と…

続きを読む

直江兼続②・・・・戦下手の上に外交も・・・・?

2011 年 3 月 4 日
(子) 「小早川殿、今回も宜しくお願い致します。」 (隆) 「本日も『愛』の兜を被った小生意気な青二才、つまり上杉景勝の家老・直江兼続の続きでしたな・・・・。」 (子) 「そうですね・・・・。」 (隆) …

続きを読む

直江兼続①・・・・「愛」の兜を被った小生意気な青二才

2011 年 2 月 15 日
(子) 「おはようございます、小早川殿!」 (隆) 「本日は『愛』の兜を被った小生意気な青二才、つまり上杉景勝の家老・直江兼続の話をするお約束でしたな・・・・。」 (子) 「今さら、と言われそうですが・・・・。…

続きを読む

九州三国志の終焉と名島城・・・・九州三国志⑦

2011 年 1 月 12 日
(一同) 「新年明けましておめでとうございます!」 (湛) 「(傘の上で枡を回しながら・・・・)いつもより余計に回しておりま~す!」 (室) 「これこれ、何をしておる?どこかで聞いたようなセリフじゃぞ。」 …

続きを読む

悲劇!素人が率いた四国最強軍団・・・・九州三国志⑥

2010 年 12 月 1 日
(湛) 「前回は『博多』を巡る戦国最終決戦『岩屋城の戦い』についてお話しましたが、今回からいよいよ九州全土を巡る最終決戦についてお話ししていきます。」 (室) 「うむ。前回も述べたように、岩屋城の戦いには間に合わなかったも…

続きを読む

「吉塚」に秘められた博多の最終決戦・・・・九州三国志⑤

2010 年 10 月 30 日
(湛) 「『商都・博多』に因んだよもやま話と並行する形で進んできた『九州三国志』ですが、今回は2つのお話がクロスする形になります。」 (室) 「その通り。『耳川の戦い』で大友氏を、『沖田畷の戦い』で龍造寺氏を、それぞれ破っ…

続きを読む

戦国最大の番狂わせ!龍が島原に墜ちた!・・・・九州三国志④

2010 年 9 月 30 日
(湛) 「さて、九州三国史は今回で4回目ですが、本命だった大友氏が島津氏に敗れた後、龍造寺氏が急速にのし上がってきましたね。とうとう筑後国の中心、柳川城まで龍造寺隆信は手に入れたんですよね?」 (室) 「うむ。当時彼は『五…

続きを読む