黒田官兵衛の旅路⑦・・・・VS柴田勝家!賤ヶ岳の戦い(Ⅰ)強敵、佐久間盛政!そして前田利家の裏切り?

2014 年 9 月 3 日
e8b18ae887a3e7a780e59089efbc88e8b18ae59bbde7a59ee7a4behpefbc89
天下人としての地位を固めていく豊臣秀吉 (黒田長政) 「明智光秀を成敗した立役者としての立場をフル活用した太閤様(豊臣秀吉)は、京都周辺の三ヶ国を領地として獲得して勢力を飛躍させ、新しい織田家当主をわずか三歳…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路⑥・・・・覇王・信長の後継者を選んだ清州会議

2014 年 8 月 1 日
(黒田長政) 「本能寺の変で信長公を討った明智光秀が山崎の合戦で敗れたことで、天下の情勢が混沌となりましたな。」 (黒田官兵衛) 「信長公存命の頃の織田家の大将格としては、羽柴秀吉(豊臣秀吉)・明智光秀…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路⑤・・・・山崎の合戦と天王山の由来

2014 年 6 月 16 日
(黒田長政) 「信長公亡き後の天下獲りレースがいよいよ始まりましたね!」 (黒田官兵衛) 「信長公の三男だった織田信孝が合流したことにより、秀吉軍団は明智光秀討伐軍団に衣替えとなった。勿論、実質的な大将…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路④・・・・本能寺の変と中国大返し

2014 年 4 月 29 日
(黒田官兵衛) 「いよいよワシの前半生のハイライトじゃな。」 (黒田長政) 「1582年、信長軍の大将として中国地方に進軍した太閤様(豊臣秀吉)は、父上の進言で毛利方の清水宗治が籠る備中高松城を水攻めにしていたのですね。」…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路③・・・・備中高松城を水攻め!土木工事もお手の物!?

2014 年 2 月 24 日
(黒田官兵衛) 「いよいよワシの前半生のハイライトが近づいてきたのう。」 (黒田長政) 「父上は、信長公が毛利氏と対決する為に中国地方に送り込んだ羽柴秀吉(豊臣秀吉)軍団の参謀となった訳でございますが、最初に荒木村重に捕え…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路②・・・・米相場を利用するワシは城攻めの天才じゃ!?

2013 年 12 月 21 日
(黒田官兵衛) 「今回は、大河ドラマ化決定ということで、ワシの人生について第二弾じゃな。」 (黒田長政) 「前回は父上が荒木村重に捕えられ、栗山備後守に助けられたところで終わったのでございましたな?」 (黒田官兵衛)…

続きを読む

黒田官兵衛の旅路①・・・・世界遺産・姫路城はワシのもの?

2013 年 10 月 9 日
(黒田官兵衛) 「今回は、大河ドラマ化決定ということで、久々にワシの人生について話じゃな。」 (黒田長政) 「父上の半生を皆様にご紹介したのは4年以上前でしたからな。今回はゆっくりとお話を進めましょう。」 (黒田官兵…

続きを読む

古城をゆく・・・・筑紫広門と勝尾城(佐賀県鳥栖市)

2013 年 7 月 16 日
(後藤又兵衛) 「太兵衛殿、本日は福岡県の隣の佐賀県鳥栖市に参りましたぞ。」 (母里太兵衛) 「鳥栖の勝尾城といえば、戦国武将・筑紫広門の居城があった場所でござるな?」   勝尾城 佐賀県鳥栖市。鎌倉時代に博…

続きを読む

古城をゆく・・・・「国崩し」が虚空を睨む歴戦の城、臼杵城

2013 年 6 月 17 日
(後藤又兵衛) 「いやあ、前回の佐賀県鹿島市から今回は大分県臼杵市へやってきました。」 (母里太兵衛) 「前回の鹿島城は、江戸時代に築かれた城でござったが、今回の臼杵城は戦国時代に実戦を経験した城跡でござるな?」  …

続きを読む

菊池一族、九州を翔ける⑦・・懐良親王と筑後川の戦い(大刀洗の起源)

2013 年 5 月 21 日
(黒田官兵衛) 「お~寒い!4月も末だというのに、朝方の寒さはどういうことじゃ!?しかも、年寄り一人で西鉄宮の陣駅に来いとは!」 (黒田長政) 「父上、お待たせいたしました!」 (黒田官兵衛) 「遅いぞ!30分…

続きを読む